Crystal Collection 2019 -VOGUE 2019 Collection- 対象商品ポイント20倍のスペシャル期間!

8,000円以上のお買いものでもれなく全員に【decolier】ネックレスタグ
【丸(小・大)、ハート(小・大)、オーバル、フラワー】のどれか1つプレゼント!
Now the trend

今何が注目されているのだろう。今後何が注目されるのだろう。
トレンドにアンテナを張ることは、私たちの生活においてとても大切なことです。
きっとあなたの新しいエッセンスとなり新鮮な気分を楽しむことが出来ることでしょう☆

CRYSTAL COLLECTION【Vogue2019】では宮崎アンバサダーと星野アンバサダー
グルーデコラティブアーティストのRE lightさんとsa-koさんに
今季のトレンドを取り入れたデコレシピをご紹介いただきます。

  • パイソン柄ヘッドフォン
  • レトロフラワー柄ピルボックス
  • AUTUMNチェック柄 ミンティアケース
  • パッチワークデザイン ペンケース
  • キラキラいっぱい☆アシンメトリーピアス
  • ゴールドメタリックのダブルスクエアピアス

パイソン柄ヘッドフォン

パイソン柄ヘッドフォン クールに光るデイリーアイテム

Recipe

●市販の耳掛けヘッドフォン(Φ38mm)
●基本セット
●下絵シート(ダウンロードはこちら
●スワロフスキー®・クリスタル #2058/2088
・クリスタルシルバーシェイド SS5×48粒、SS7×24粒、SS9×16粒、SS12×18粒
・ブラックダイヤモンド    SS5×44粒、SS7×40粒、SS9×24粒、SS12×20粒
・ジェットへマタイト     SS5×32粒、SS7×28粒、SS9×36粒、SS12×60粒
・グレージュ         SS5×16粒、SS7×24粒、SS9×16粒、SS12×10粒

Miyazaki's comment!

1

1

印刷した下絵シートをハサミでカットします。

2

2

土台の形状がゆるやかなカーブの場合で、ラッピングでなく通常のシートを使う場合は、図左のように切込みを入れ、図右の順番に貼るとシワになりません。
(真ん中に小さな浮きはできますがカーブがゆるやかであれば、デコに影響ない程度に調節できます。)

3

3

貼り付けました。

4

4

おおよそ柄に合わせて埋めていきますが、いつものように色領域をしっかり守る必要はありません。今回の柄はデコ用に完璧な下絵を作ることが難しい(大変な手間がかかる)ので、写真をそのまま使ったため、ストーンに合わせた下絵になっておりません。
そのため、下絵は【おおよその柄目安】として使いますので、下絵に完全に沿わずとも、はみ出したりズレたりしても、全体像を見ておかしくなければOKです。

5

5

両耳埋めて、固まったら完成です。

レトロフラワー柄ピルボックス

レトロフラワー柄ピルボックス ゆるめのフラワーがかわいい

Recipe

●ピルボックス(シルバー)
●基本セット
●アクリル絵の具 ●筆、パレット、水入れ
●マスキングテープ
●スワロフスキー®・クリスタル #2058/#2088
(※描いた絵により大きく異なりますので適宜調整してください)
・サンフラワー   SS5×100粒、SS7×120粒、SS9×60粒、SS12×84粒
・イエローオパール SS12×26粒
・ホワイトオパール SS5×15粒、SS7×12粒、SS9×18粒、SS12×11粒
・デニムブルー   SS5×18粒、SS7×22粒、SS9×24粒、SS12×8粒
・タンジェリン   SS7×12粒、SS9×2粒、SS12×5粒

Miyazaki's comment!

1

1

土台のピルボックスの枠にマスキングテープを貼り、絵の具のはみ出しを防ぎます。段差側面も貼るようにしましょう。

2

2

ベースになる黄色をアクリル絵の具で塗ります。

3

3

花の絵を描きます。今回はきっちりとした花ではなくゆるい花柄にします。マスキングテープはこのタイミングで剥がしても、全作業後でもOKです。

4

4

端から順にストーンを貼っていきます。今回はきっちりした形状の花柄ではないので、下絵から多少はみ出してもOKです。

5

5

イエローオパールは背景の黄色の中に、程よくランダムに散らします。接着剤が固まらないうちに埋められる程度に面塗りしたら、その範囲内に先に散らしておくとバランスが取りやすいです。

6

6

すべて埋め、固まったら完成です。

AUTUMNチェック柄 ミンティアケース

AUTUMNチェック柄 ミンティアケース 人気のチェックはこれで決まり!

Recipe

●ミンティアケース
●基本セット
●下絵シート(ダウンロードはこちら
●スワロフスキー®・クリスタル #2058/2088
・ジェット       SS5×5粒、SS7×25粒、SS12×100粒
・ホワイトオパール   SS5×50粒、SS7×30粒
・ブラックダイヤモンド SS3×5粒、SS5×50粒、SS7×100粒、SS9×20粒
・ファーングリーン   SS5×120粒
・サンフラワー     SS5×25粒、SS7×25粒、SS9×180粒

Hoshino's comment!

1

1

下絵準備 下絵をシートに印刷し、ミンティアケースに貼り、余分をカットします。表面にチェック柄、サイドの部分にブラック色がくるように位置をしっかり合わせて貼りましょう。

2

2

仮置き 接着剤を塗る前に、各柄内にどのサイズが何粒入るのかを確認します。

3

3

デコレーションスタート 接着剤は面塗りで、各柄内が整列並べのように同じサイズのストーンが出来るだけ並ぶようにしながら貼り進めます。
文字などの細かい部分は都度仮置きをしてサイズ確認をしながら進めましょう。

4

4

表面部分が完成です。

5

5

サイドも整列並べのようにストーン列を意識しながら貼っていきます。

6

6

完成です♪

パッチワークデザイン ペンケース

パッチワークデザイン ペンケース 秋の柄を集めて

Recipe

●ペンケース
●基本セット
●下絵シート(ダウンロードはこちら
●スワロフスキー®・クリスタル #2058/#2088
・ライトコロラドトパーズ SS3×5粒、SS5×95粒、SS7×55粒、SS9×60粒、SS12×50粒
・スモークトパーズ    SS5×70粒、SS7×60粒、SS9×90粒、SS12×55粒
・ライトアメジスト    SS3×40粒、SS5×65粒、SS7×25粒、SS9×15粒、SS12×20粒
・ホワイトオパール    SS3×25粒、SS5×45粒、SS7×40粒、SS9×15粒、SS12×10粒
・イエローオパール    SS5×3粒、SS7×1粒、SS9×10粒
・アメジスト       SS5×15粒、SS7×105粒、SS9×30粒
・トパーズ        SS5×45粒、SS7×40粒、SS9×55粒、SS12×15粒
・クリスタル       SS12×15粒
・モンタナ        SS5×10粒、SS7×10粒、SS9×10粒、SS12×80粒
・プロヴァンスラベンダー SS5×56粒

Hoshino's comment!

1

1

下絵準備 シートに印刷した下絵をペンケースに貼ります。

2

2

デコレーションスタート 端から切りの良いところまでで区切りながら埋めていきます。

3

3

細かい柄の部分は仮置きをしてサイズ確認をしながら進めましょう。

4

4

ストライプ柄は各柄内整列並べのようになるよう、仮置きをしてストーンサイズを確認してからデコレーションしましょう。

5

5

すべて埋めて完成です♪

キラキラいっぱい☆アシンメトリーピアス

キラキラいっぱい☆アシンメトリーピアス 目立つためのアクセサリー

Recipe

●丸カン付ミール皿ラウンド【12mm】(ゴールド)
●チタンピアス6mm平板2セット入り
●スパンコールパーツ ※市販 ●玉ピン 13本 ※市販
●丸カン(中)5個(小)7個
●基本セット
●平やっとこ 2本 ●ニッパー ●丸やっとこ
●多用途接着剤
●グルー
・クリスタル A剤0.65g+B剤0.65g
●スワロフスキー®・クリスタル
▼#5328(参考商品)
・イエローオパール(4mm)×4粒
・インディコライトオーロラ(4mm)×5粒
・フューシャAB(4mm)×4粒
▼#1028/#1088
・クリスタルAB PP6×10粒、PP9×6粒、PP18×4粒、PP24×10粒、SS39×2粒

RE light's comment!

1

1

土台を三角トレイに両面テープで固定し、クリスタルのグルーを0.65gずつセットします。
土台の片側に寄せるようにSS39のストーンを1粒しっかりと埋めます。

2

2

端の小さな隙間の方からPP6→PP9→PP18のように幅に合ったストーンを配置します。

3

3

端の幅が切れたところからPP24にサイズ変更し、いけるところまでPP24を使用します。
小さな隙間に変わってきたらサイズを落としていきます。

4

4

SS39とPP24の間に出来た隙間にPP6~PP18のストーンを配置し、全てを埋め終えます。

5

5

同様にもう1つの土台も埋めたら24時間効果させます。

6

6

玉ピンを使って#5328のパーツを作ります。丸カン(中)に2~3個繋ぎます。

7

7

⑥を4つ繋げたパーツを作り、もう一方はスパンコールのパーツに#5328をお好みで繋げます。

8

8

24時間硬化させた土台に接着剤でチタンピアス平板と接着し、更に硬化させます。
土台と2種のパーツを丸カン(小)で繋げたら完成です。

※本作品はご自身で楽しむためにご利用下さい。
著作権はRE lightさんにありますので、販売やレッスンを希望される場合にはRE lightさんまでお問い合わせください。

ゴールドメタリックのダブルスクエアピアス

ゴールドメタリックのダブルスクエアピアス ゴールドを味方につけて「メタリック」を上品に

Recipe

●ミール皿スクエアピアス【10mm】(ゴールド)2個
●≪日本製≫メタルスタッズ ピラミッド 【3.0mm】(ゴールド)10個
●ひし形キャッチ ※市販
●基本セット
●グルー
・クリスタル   A剤0.16g+B剤0.16g
・ライトピーチ  A剤0.1g+B剤0.1g
・ライトとパーズ A剤0.1g+B剤0.1g
●スワロフスキー®・クリスタル #1028/#1088
・クリスタルゴールデンシャドウ PP13×16粒
・ホワイトオパール       PP13×16粒

sa-ko's comment!

1

1

土台にグルーをセットします。1つにつき0.36gのグルーをセットしてください。

2

2

メタルスタッズを四隅と真ん中に配置します。

3

3

空いているところにPP13のクリスタルゴールデンシャドウとホワイトオパールのストーンをそれぞれ配置します。

4

4

24時間硬化後、ひし形のピアスキャッチをつければ完成です!

※本作品はご自身で楽しむためにご利用下さい。
著作権はsa-koさんにありますので、販売やレッスンを希望される場合にはsa-koさんまでお問い合わせください。