Crystal Collection 2019 -Natural Collection- 対象商品ポイント20倍のスペシャル期間!

8,000円以上のお買いものでもれなく全員にキーホルダー
【フラワー・ラウンド・ハート・波長波型・シールド型A・シールド型B】のどれか1つプレゼント!
ナチュラル派 deco

いつものキラキラとはひとあじ違う
無添加・オーガニック・天然etc・・・をイメージしてみる。

CRYSTAL COLLECTION【Natural】では宮崎アンバサダーと星野アンバサダー
グルーデコラティブアーティストのRE lightさんとsa-koさんに
ナチュラルな雰囲気のファッションやテイストに合わせたデコレシピをご紹介いただきます。

  • リネンとレザーのスマートフォンカバー
  • フェザーとアースカラービジューのバレッタ
  • アートデザイン iPhoneケース
  • 秋のファッションに くすみカラーイヤリング
  • コットンパールが揺れるキーチャーム
  • どんぐりのペンダント

リネンとレザーのスマートフォンカバー

リネンとレザーのスマートフォンカバー 季節と一緒に着せ替えよう

Recipe

●市販のクリアスマートフォンカバー(ハード)
●レザーシート ●リネン素材の布
●マザーオブパール(さざれ)4粒
●基本セット
●裁ちバサミ ●ニッパー
●クリスタルアートグルー
●スワロフスキー®・クリスタル
▼#1088
・クリスタルアイボリークリーム   SS29×1粒、SS39×4粒
・クリスタルオークルディライト   SS39×2粒
・クリスタルライトグレーディライト SS29×5粒
・シルク              SS39×3粒
▼#2058/2088
・シルク SS9×13粒、SS12×13粒、SS16×6粒、SS20×4粒
▼ダイヤレーン
・ホワイトオパール×ゴールド

Miyazaki's comment!

1

1

カバーのフラットな部分の形に合わせ、レザーのシートをカットしておきます。

2

2

リネン素材の布をレザーシートからはみ出すようにしてカットします。

3

3

②のはみ出している部分をレザーシートの裏に折りこみ、布と皮はデコで隠れる部分だけに接着剤を塗るようにして、カバーに貼り付けます。

4

4

ダイヤレーンを一粒ずつニッパー(またはハサミ)でカットしておきます。

5

5

ストーンを貼り付ける位置よりもやや上に仮置きをして配置を決めます。

6

6

そのままずらすようにしてストーンを貼り付けていきます。接着剤がはみ出すと布が濡れたように見えてしまうので、慎重に。

7

7

一通りストーンが貼れました。

8

8

あとはシルクのフラットバックで散らして完成です。

フェザーとアースカラービジューのバレッタ

フェザーとアースカラービジューのバレッタ ナチュラルの代表アースカラーを使って

Recipe

●セッティング台付バレッタ【スクエア】(ゴールド)本体
●フェザーのパーツ ※市販
●基本セット
●アクリル絵の具 ●筆、パレット、水入れ
●平ペンチ
●クリスタルアートグルー
●スワロフスキー®・クリスタル
▼#4120
・クリスタルアーミーグリーンディライト 14×10mm 2粒
▼#4320
・クリスタルアーミーグリーンディライト 14×10mm 2粒
・クリスタルカプチーノディライト    14×10mm 2粒
▼#4470
・クリスタルアーミーグリーンディライト 10mm 2粒
▼#1088
・クリスタルオークルディライト SS39×3粒
・ジョンキル          PP24×9粒
●#1088以外のストーンの石座(ゴールド)

Miyazaki's comment!

1

1

土台のバレッタの中をストーンのカラーに合わせてアクリル絵の具で塗ります。

2

2

ストーンを石座にセットします。

3

3

ストーンを仮置きして配置を決めます。この時、フェザーを突っ込む場所を考慮しておきましょう。

4

4

ビジューを準1級課題の要領にて貼り付けます。

5

5

先ほど③で決めておいた隙間部分にフェザーパーツを突っ込みます。グルーガンを持っている方は、完全に乾いてからグルーガンで留めてもOKです。ない方はかなりたっぷりの接着剤で固定し、固まるまで抜けたりズレたりしないようにご注意下さい。

6

6

フェザーの根元があまり見えないように小さいジョンキルを上から埋め込むようなイメージで配置します。それ以外の場所にもバランスを見て散らしてください。
完全に乾いたら完成です。

アートデザイン iPhoneケース

アートデザイン iPhoneケース 自由に“アート”する

Recipe

●スマホケース ※市販
●基本セット
●下絵シート(ダウンロードはこちら
手書きの方はアクリル絵の具
●スワロフスキー®・クリスタル #2058/2088
・ヴィンテージローズ      SS5×30粒、SS7×60粒、SS9×90粒、SS12×95粒
・ホワイトオパール       SS5×25粒、SS7×35粒、SS9×160粒、SS12×70粒
・クリスタルゴールデンシャドー SS5×45粒、SS7×70粒、SS9×60粒、SS12×60粒

Hoshino's comment!

1

1

下絵準備 PCから印刷する方はシートを貼り、手描きの方はアクリル絵の具等で描きます。穴のカットなど忘れずに。

2

2

デコレーションスタート 端からランダム埋めでデコレーションしていきます。スマホケースは端がカーブしていたり手で触る頻度が高いため、少し小さめのストーンをしっかり接着していくイメージで。

3

3

平らな面は大きめストーンサイズをメインに埋めてOKです。
文字などの細かい部分は都度仮置きをしてサイズ確認をしながら進めましょう。

4

4

全体をしっかり埋めて完成です♪今回はiPhone Xs MAXのサイズで下絵をご用意していますが、縮小するなどしてご自身のサイズに合わせてご使用ください。
またご自身で自由にアートデザインを描き、【芸術の秋】を楽しんでみてください♪

秋のファッションに くすみカラーイヤリング

秋のファッションに くすみカラーイヤリング アクセサリーも秋色に

Recipe

●イヤリングキット
●基本セット
●スワロフスキー®・クリスタル #2058/#2088
(ホワイト)
・ホワイトオパール SS7×6粒、SS9×140粒
・シルク      SS5×110粒
(くすみグリーン)
・パシフィックオパール SS7×6粒、SS9×140粒
・アクアマリンAB    SS5×110粒
(ゴールド)
・ライトコロラドトパーズ SS7×200粒

Hoshino's comment!

1

1

先に半丸パーツにイヤリング金具を接着します。いつもより気持ちしっかり目な量で、乾くまでは目を離さず、ずれないようにしましょう。

2

2

半丸の一番外側からデコレーションスタート 1色でデコレーションする場合はなるべく同サイズでしっかり埋めた方が、綺麗な形に仕上がるので、細かめSS7をメインに列を作るようにして埋めていきます。

3

3

ぐるぐる回しながら列を重ねるように徐々に中央へ進みます。

4

4

中央まですべてしっかり埋めてデコレーションは完成です。

5

5

2色ミックスする場合は交互にしたり、色のバランスを見ながらアクセントカラーを調整しつつ進めましょう。

6

6

乾いたら、イヤリング金具のU字部分にフープ型パーツをかけて完成です。お好みでフープ型パーツを外して使用するのも良いですし、ご自身のお好きなパーツに取り換えたりしてアレンジを楽しんでみてください♪

コットンパールが揺れるキーチャーム

コットンパールが揺れるキーチャーム マーブル模様がポイント

Recipe

●ハートキーチャーム(ゴールド)
●バッグチェーン#23(ゴールド)
●コットンパール(6mm×5個・8mm×2個)※市販 ●玉ピン 9本 ※市販
●丸カン(大)1個(中)5個(小)2個
●基本セット
●平やっとこ 2本 ●ニッパー ●丸やっとこ
●グルー
・スモークトパーズ    A剤0.05g+B剤0.05g
・ライトコロラドトパーズ A剤0.3g+B剤0.3g
・クリスタル       A剤0.1g+B剤0.1g
●スワロフスキー®・クリスタル
▼#1028/#1088
・クリスタル(フォイル無)PP9×3粒、PP11×2粒、PP13×2粒、PP18×36粒
▼#5810(参考商品)
・クリスタル・イラディサント・タヒチアンルック・パール 8mm×2個

RE light's comment!

1

1

マーブル模様のグルーを作ります。お好みの割合で3種のグルーを用意し写真のように細長くした状態で3本並べます。
今回はスモークトパーズ:ライトコロラドトパーズ:クリスタルを1:6:2で用意しています。

2

2

3本のグルーをねじり、それを半分に折る、またねじる、また半分に折るの作業を2~3回続けます。

3

3

グルーが混ざったのでそのまま土台に乗せ、指で押し広げます。マーブル模様の具合を見ながらきれいに整えてください。
これでグルーが土台にセット出来ました。

4

4

PP18のストーンでフレームから埋めていきます。

5

5

内側をランダムに埋めていきます。PP18をメインに使用してください。

6

6

全て埋め終わったら24時間硬化させます。

7

7

玉ピンを使ってコットンパールをパーツにし、丸カンに2~3個通したものを3~4個作ります。

8

8

⑦を繋げ、チャーム・コットンパールをバッグチェーンと組み合わせて完成です。
(キーチャームは向きの問題でバッグチェーン付属の金具に直接通しています。)
(パールの集合体は数を調整したり、間に丸カンを挟んで距離をとるなどお好みに合わせてください。)

※本作品はご自身で楽しむためにご利用下さい。
著作権はRE lightさんにありますので、販売やレッスンを希望される場合にはRE lightさんまでお問い合わせください。

どんぐりのペンダント

どんぐりのペンダント どんぐりキャップがカワイイ

Recipe

●ボール(16mm)用キャップ【どんぐり】(ゴールド)
●ボールモルド 12mm
●丸カン 大小各1個(小=0.7×3.5mm=1個、大=1.0×5mm=1個)※市販
●スカシパーツリーフ 1個(約24×13mm) ※市販
●サテンコード(チョコレート色)約70cm ※市販
●基本セット
●グルー
・スモークトパーズ A剤1.1g+B剤1.1g
※接着用に A剤0.4g+B剤0.4g
●スワロフスキー®・クリスタル #1028/#1088
・クリスタル(フォイル無)PP9×38粒、PP18×132粒

sa-ko's comment!

1

1

どんぐり型のボール用キャップとボールモルド12mmをひとつ用意します。

2

2

竹串などに固定したボールモルドにスモークトパーズのグルー2.2gをセットし、PP18とPP9のストーンをバランスよく配置します。グルーはどんぐり型になるようにやや卵型にセットし、ストーンを配置するときはどんぐりの先端部分になるにつれPP9のサイズのストーンを多めに使用するときれいに配置できます。

3

3

すべて配置できましたらそのまま24時間硬化させます。

4

4

硬化後グルーを使ってどんぐりキャップにボールモルドを接着し、さらにまた24時間硬化させます。

5

5

硬化しましたら、丸カンを用いてリーフパーツとどんぐりパーツをサテンコードに繋ぎあわせれば完成です。

※本作品はご自身で楽しむためにご利用下さい。
著作権はsa-koさんにありますので、販売やレッスンを希望される場合にはsa-koさんまでお問い合わせください。